ゆっくり書くブログ

たまに更新します。iOSエンジニアを目指しています。

2017年が終わりました

2017年が終わったので、今年を振り返ろうと思います。

色々思い返していたら、大きな出来事がほぼ綺麗に4Qに分かれていたので一つずつまとめてみました。

ちなみに入社してから今まで受けていた研修のことは、ペパボテックブログ『エンジニア新卒研修を受けました』に書いたので良かったら見てください。

1〜3月

卒業

入学当初は数学教師になりたいと思っていたはずが、4年たったらモバイルアプリエンジニアになっていました。
入ったのが偶然『数学・情報数理学科』という情報にも力を入れた学科だったので、プログラミングに出会うことができました。今思うと本当にこの学科に入って良かったです。
課題があまりにもできなくて友達と大学に泊まり込んだり、テスト前に数学得意な同級生にひたすら質問したのも良い思い出です…

卒業式の時は環境が変わるのがすごく怖かったり、学科やサークルのみんなと離れるのがすごく寂しかったのですが、今でもそれなりにみんな会えてるので嬉しいです。

引っ越し

大学4年間住んでいた千葉の家から今の家に引っ越しました。
千葉の家は偶然サークルの友達が3人同じアパートで、たくさん友達が遊びに来てくれたとても思い出深い家だったのですごく寂しかったです。

今の家は会社の最寄りまで5分、実家の最寄りまで10分ととても交通の便が良いです。そして駅から徒歩3分という素晴らしい立地。大学の時の家は駅徒歩30分で冬の帰り道が本当に辛かったので、毎日駅からの近さに感動しています。
今住んでいる駅にはあまり知り合いがいないので、大学の頃ほど家に人が来たりはしませんが、これからたくさん思い出ができるといいなあと思っています。

4〜6月

入社

社会人になる、ということが本当に大きな変化だと思っていたので、入社式はすごく緊張しました。会社の先輩方がすごく素敵な会を用意してくださってとても嬉しかったのを覚えています。

福岡研修

福岡では、働く上で「仲良くすること」や「まわりの人への思いやり」が大切だということを学ぶことができました。それまで、「こんな技術を身に付けたい」「こんなサービスを作りたい」という目標はたくさんあったのですが、周りとの関わり方をしっかり考えたことはありませんでした。

福岡研修でチームになり話し合いをする中で、周りの気持ちが考えられなくてうまくいかないことがたくさんありました。その時に福岡の先輩方のコミュニケーションの取り方を見ると、常に相手への配慮があり、自分に足りないものはこれだなと感じました。
私も先輩方のように、常に一緒に働いている人たちへの思いやりを忘れずにいようというのはこの研修からずっと目標にしています。

7〜9月

基礎研修

とにかく自分がどれだけエンジニアの常識を知らないかを痛感しました。不安になることもありましたが、ここで基礎的なことをたくさん知ることができて本当に良かったです。

オーストラリア

夏にメルボルンにいる友達のところへ遊びに行きました。野生のペンギンを見たり、汽車の窓枠に座ったり、たくさん楽しいことがありました。ただ、衝撃的なほど、英語が聞き取れなかったです…強制的に英語に触れられるのも海外旅行のいいところなので、来年もどこか行けるといいなあと思います。

10〜12月

OJT

初めて自分の書いたコードがサービスの一部として動いたのが本当に嬉しかったです。それと、OJTを通して今まで関わることがなかったたくさんの社員さんとお話しすることができました。「2週間しかない」と常に焦っていたのであっという間に過ぎてしまいましたが、たくさん助けていただきながらも色々な課題を解決することができ、配属後も頑張っていけるという自信になりました。

アウトプット

社内のテックMTGという主に技術的な内容で15分程度の発表をする社内のイベントで登壇をしたり、会社のブログを書いたりしました。

発表をすることにも文章を書くことにも苦手意識があったので、準備期間はかなり辛かったのですが、色々な方のスライドやブログを見たり、何度も先輩にアドバイスいただくことでなんとかどちらも完成させることができました。
やったことは大したことではないかもしれませんが、今までやりたくなくて逃げてきたことをやり遂げることができたのは良かったです。

たくさんアドバイスしていただいた先輩方、本当にありがとうございました。

2018年

今年を振り返ったので、2018年の目標を少しだけ考えようと思います。

アプリエンジニアになる

2017年、個人的に出そうとしていたアプリいくつかがついにリリースできずに終わってしまったので、来年は必ずリリースします。
ぴよぴよは昨日またリジェクトの連絡が来ました…対応します…)

ありがたいことに業務としてもモバイル開発をさせていただけることになったので、自分で知識をつけるのはもちろん、先輩からたくさん学びながら、2018年末には「アプリエンジニアです!」と自信を持って言えるよう頑張ります。

アウトプットする

上にも書いたように、2017年少しだけアウトプットしてみたところ、この準備過程で自分がやって来たことを丁寧に振り返ることができることに気がつきました。なので、2018年はもっと積極的に発表したり文章を書いたりして行きたいです。
今度はより技術的なことをアウトプットできると良いなと思います。

新年一つ目のアウトプットとして、『師弟登壇2018 【若手エンジニアの集い】』で、今年受けた研修のことをお話しします。 エンジニア職や、色々な会社の研修内容に興味がある方は是非。

最後に

長々と書いてしまいました。読んでいただいてありがとうございます。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。